Word 文字列を移動するには?

Word2013 Word2010

Wordで作成した文書を編集する際に、覚えておくと便利な知識について学習しましょう。

Word2013/Word2010


Word

文字列を移動するには?

Word

切り取りと貼り付け機能を利用する

文字列を移動する場合は、切り取り貼り付け(「コピー&ペースト」)機能を使います。

文書内の「株式会社ジャパンプロダクツ」という文字列の「株式会社」だけを移動させて、「ジャパンプロダクツ株式会社」に変更してみましょう。

■操作方法は下記のとおりです。
1.文字列「株式会社」を範囲選択します。
※選択された文字列が反転表示されます。

切り取り


2.[ホーム]タブ→[クリップボード]から[切り取り]をクリックします。※「株式会社」が切り取られます。切り取られた文字列は「クリップボード」という場所に一時的に保管されます。

切り取り


3.文字列の移動先をクリックし、カーソルを表示します。(カーソルの表示されている位置にクリップボードにある文字列を貼り付けるためです)
貼り付け


4.[ホーム]タブ→[クリップボード]から[貼り付け]をクリックします。

貼り付け


《操作結果》

貼り付け


※参考
操作1.で、選択した文字列の上で右クリックすると、ショートカットメニューに[切り取り]と[貼り付け]が用意されています。

Word

ドラッグ操作

文字列を移動する場合は、[切り取り]と[貼り付け]機能を使うのが一般的ですが、ここではドラッグ操作で文字列を素早く移動できる方法をご紹介します。

この操作は、文字列をあまり離れていない場所に素早く移動するときに大変便利です。

文書内の「ジャパンプロダクツ株式会社」という文字列の「株式会社」だけを移動させて、「株式会社ジャパンプロダクツ」に変更してみましょう。

■操作方法は下記のとおりです。
1.文字列を範囲選択します。(選択された文字列が反転表示されます。)

ドラッグ操作で移動


2.マウスポインターの形が白い矢印のまま、目的の位置へドラッグします。(移動中は、マウスポインターの形が変わります。)

ドラッグ操作で移動


《操作結果》

ドラッグ操作で移動

Word

ショートカットキー

文字列を移動する方法の1つに、ショートカットキー(複数のキーを組み合わせて押すキー操作)を使う方法があります。

■操作方法は下記のとおりです。

  1. 移動する文字列を選択します。
  2. [Ctrl]キーを押しながら、[X]キーを押します。(文字列が切り取られます。切り取られた文字列は「クリップボード」という場所に一時的に保管されます。)
  3. 文字列の移動先をクリックして、カーソルを表示させます。
  4. [Ctrl]キーを押しながら、[V]キーを押します。

■関連ページ
文書の中から文字列を簡単に探し出したい
ワイルドカードとは?
入力した文字列を別の文字列に置き換えたい
複数範囲の文字列の削除方法
文字列のコピー方法
Officeクリップボードとは?
文字列の書式を省いてコピーするには ?
切り取った文章をまとめて貼り付けるには?
離れたページへ素早く移動するには?