Word 入力した文字列に合わせて列幅を調整するには?

Word2013 Word2010

表の作成方法からさまざまな編集方法ついて学習しましょう。

Word2013/Word2010


Word

入力した文字列に合わせて列幅を調整するには?

Word

セルの幅や高さの変更方法

表の列幅を入力された文字列に合わせて自動的に調整したい場合には、文字列の幅に合わせる機能を使うと便利です。

今回は、Wordで作成した「会員名簿」の「住所」の列を、入力された文字列に合わせて自動的に調整してみましょう。

■操作方法は下記のとおりです。
1.表内のセルをクリックし、カーソルを表示します。

自動的に調整


※表を選択すると、リボンに表ツール[デザイン][レイアウト]タブが表示されます。

2.表ツール[レイアウト]タブ→[セルのサイズ]から[自動調整▼]→[文字列の幅に合わせる]をクリックします。

自動的に調整


《操作結果》
表内の各列の幅が、同じ列にある一番長い文字列の幅に合わせて調整されます。また、セル内で2行になっている所は1行になり、セルの高さも変更されます。

自動的に調整


※注意
表の幅はページの幅よりも長くすることはできません。その場合、列幅が文字列よりも短くなることがあります。

■関連ページ
表を作成するには?
表に文字を入力すると空白ができる
入力済みの文字列を、表の形に変更したい
表形式を解除して、罫線のない文字列にしたい
文字列を列幅に合わせて均等に割り付けたい
表内の文字列の配置方法は?
表で簡単な計算をしたい
計算式を作成するには?
2ページ以降にも1ページと同じタイトルをつけたい
表の中の内容を数値の高い順番に並べ替えたい