Word 素早く離れたページへ移動するには?

Word2013 Word2010

Wordで作成した文書を編集する際に、覚えておくと便利な知識について学習しましょう。

Word2013/Word2010


Word

素早く離れたページへ移動するには?

Word

ジャンプ機能

文書のページ数が多いときに素早く移動したい場合には、ジャンプ 機能を使うと大変便利です。
この機能を使うと、ページ数の多い文書内でマウスでスクロールしながら離れたページを探す必要なく移動することができるので、レポートや論文など、長い文書を扱っている場合に良く使われます。
この機能を使って文書内の目的の場所へ移動するには、ページ番号のほかに、行番号、ブックマーク名、脚注番号、表番号、図番号などが用意されています。

今回は、文書の1ページ目から10ページ目に素早く移動して、10ページ目を画面に表示してみましょう。

■操作方法は下記のとおりです。
1.[ホーム]タブ→[編集]から[検索▼]→[ジャンプ]をクリックします。

ジャンプ


2.[検索と置換]ダイアログボックスの[ジャンプ]タブが表示されます。
3.[移動先]項目で「ページ」を選択し、[ページ番号]項目で目的の移動先ページ番号を入力し、[ジャンプ]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

40%,ジャンプ

※注意
[ページ番号]項目にページ番号指定して移動する場合には、文書にページ番号が挿入されている場合と挿入されていない場合によって動作が異なります。

文書にページ番号が挿入されている場合にはページ番号を基準に移動し、ページ番号が挿入されていない場合には文書の先頭からの枚数を基準に移動します。


《操作結果》

《操作前》

ジャンプ


《操作後》

ジャンプ


《操作後ステータスバーの様子》

ジャンプ


※参考
操作3.で、[ページ番号]項目のページ番号を指定する際、ページ番号の前に「+」または「-」をつけると、現在のページ番号を基準に相対的にページ番号を指定することができます。

「+」をつけると現在のページから指定した数だけ後のページに移動し、「-」をつけると前のページに移動します。

■関連ページ
文書の中から文字列を簡単に探し出したい
ワイルドカードって何ですか?
入力した文字列を別の文字列に置き換えたい
複数範囲の文字列の削除方法
文字の移動方法
文字列のコピー方法
Officeクリップボードとは?
文字列の書式を省いてコピーするには ?
切り取った文章をまとめて貼り付けるには?