Word ワイルドカードとは?

Word2013 Word2010

Wordで作成した文書を編集する際に、覚えておくと便利な知識について学習しましょう。

Word2013/Word2010


Word

ワイルドカードって何ですか?

Word

ワイルドカードとは

ワイルドカードとは、任意の文字列を表す記号のことをいい、文字列の一部分のみを指定して検索することができます。主に検索条件を指定するときに使われることが多く、検索する文字列の一部が不明な場合などに使うと大変便利です。

《Wordで利用可能なワイルドカードの種類》

ワイルドカードの種類意 味使用例
任意の文字列を表します「NTT*日本」と指定すると、「NTT東日本」「NTT西日本」等の文字列を検索できます
任意の1文字を表します「[自*車]」と指定すると、「自動車」「自転車」などの文字列を検索できます
[ ]指定した文字のうちいずれか1つを表します「[佐伊]藤」と指定すると、「佐藤」または「伊藤」を検索できます
[ - ]指定した範囲の文字のうちのいずれか1つを表します「[b-c]ook」と指定すると、「book」「cook」を検索できます
[ ! ]指定した文字以外の任意の1文字を表します「[山[!形]市]」と指定すると、「山田市」などの文字列を検索できます
[!-]指定した範囲に含まれない任意の1文字を表します「[!c-k]ook」と指定すると、「book」「look」などの文字列を検索できます


■関連ページ
文書の中から文字列を簡単に探し出したい
入力した文字列を別の文字列に置き換えたい
複数範囲の文字列の削除方法
文字の移動方法
文字列のコピー方法
Officeクリップボードとは?
文字列の書式を省いてコピーするには ?
切り取った文章をまとめて貼り付けるには?
離れたページへ素早く移動するには?