Excel 指定したセル範囲を変更するには?

Excel2013 Excel2010

Excelの関数の入力方法や編集方法、エラーが表示された時の対処方法など、覚えておくと便利な知識について学習しましょう。

Excel2013/Excel2010


Excel

指定したセル範囲を変更するには?

Excel

範囲を再度選択

関数を使って数式を作成したとき、セル範囲を間違って指定しまうことがあります。セル範囲を修正したい場合には、そのセル範囲をドラッグ操作で指定することができます。

数式バーを利用して、数式で指定したセル範囲を変更してみましょう。

■操作方法は下記のとおりです。
1.数式を編集したいセル([F4]セル)をクリックします。

セル範囲を変更する


数式バーに、入力されている数式が表示されます。
2.数式バーの編集する範囲([B4:E4])を選択します。

セル範囲を変更する


3.ワークシート上のセル範囲([B4:D4])をドラッグし、[Enter]キーを押します。

セル範囲を変更する


《操作結果》
関数の引数として指定したセル範囲を変更することができました。
数式を入力し直したセルには、変更後のセル範囲での戻り値が表示されます。

セル範囲を変更する

■関連ページ