Excel 関数ってどうやって使うの?

Excel2013 Excel2010

Excelには、関数が用意されています。関数の入力方法や編集方法、エラーが表示された時の対処方法など、覚えておくと便利な知識について学習しましょう。

Excel2013/Excel2010


Excel

関数ってどうやって使うの?

Excel

関数の使い方

関数を入力する方法には、次のような方法があります。

1.セルまたは数式バーに直接入力する方法

《関数の挿入ダイアログボックス》
関数の挿入

《関数の引数ダイアログボックス》
※分類別に登録された関数の種類から、目的の関数を選択し、入力欄に引数を指定する方法で数式を作成することができます。
関数の挿入


2.[関数の挿入]ダイアログボックスを使う方法
Excelには、[関数の挿入]ダイアログボックスの他に、[オートSUM]という機能も用意されています。すべての関数を効率的に探して書式に沿って正確に入力できるように、これらを上手に利用するとよいでしょう。

オートSUMには、SUM関数の他に、平均・データの個数・最大値・最小値を求める各関数が登録されています。

関数の挿入

※参考
1.の場合、利用する関数名や指定する引数をあらかじめ覚えておく必要があります。ただし、関数は約350種類用意されているので、これらを暗記して書式を記述するのは大変です。
関数にある程度使い慣れてくるまでは、2.の方法をお奨めします。

■関連ページ