Excel Excelで計算するには?

Excel2013 Excel2010

Excelでは「数式」を使うと、入力されている値をもとに計算を行い、計算結果を表示することができます。Excelの基本的な計算機能の利用方法など、覚えておくと便利な知識について学習しましょう。

Excel2013/Excel2010


Excel

Excelで計算するには?

Excel

数式の入力について

Excelでは、ワークシートで計算結果を求めたい場合、四則計算やべき乗計算をはじめとした数式を作成します。
数式を作成するときには、値を表示させるセルに入力します。

■操作方法は下記のとおりです。
1.値を表示させるセルをアクティブセルにします。
2.「=」(等号記号)を入力し、数値(またはセル名)と 算術演算子 を組み合わせて数式を作成します。
3.[Enter]キーを押して、数式を確定します。

数式の入力


《操作結果》

数式の入力

※注意
数式を入力するときには、半角英数字(日本語入力システムをOFF)で入力しましょう。
半角英数字の状態で入力しないと、誤って文字が変換されたり、Excelが記号として読み込まないことがあります。
日本語入力システムのON/OFFは、[半角/全角]キーを押して切り替えることができます。

■関連ページ