Excel 「0(ゼロ)」を付けないで小数点の位置を揃えるには?

Excel2013 Excel2010

セルに入力したデータは、表示形式を設定することで、セル内のデータの値を変えずに見た目のみを変えることができます。
覚えておくと便利なデータの装飾方法について詳しく学習しましょう。

Excel2013/Excel2010


Excel

「0(ゼロ)」を付けないで小数点の位置を揃えるには?

Excel

ユーザー定義の表示形式

例えば、「1.23」「1.2」のように小数点以下桁数の異なる数値が入力されている場合、小数点の位置は揃いません。

「0」を付ければ小数点の位置を揃えることはできますが、余分な「0」が不要な場合もあります。余分な「0」を付けないで小数点の位置を揃えたい場合は ユーザー定義の表示形式 を利用します。

小数点以下の最大桁数を2桁として小数点位置を揃えて表示してみましょう。

■操作方法は下記のとおりです。
1.小数点の位置を揃えたい数値が入力されたセルを選択します。
2.[ホーム]タブ→[数値]右下の↘ボタンをクリックします。

「0(ゼロ)」を付けないで小数点の位置を揃える


[セルの書式設定]ダイアログボックスが表示されます。
3.[表示形式]タブをクリックし、[分類]項目の「ユーザー定義」を選択します。
4.[種類]のテキストボックスに「0.??」と入力し、[OK]ボタンをクリックします。
※小数点以下の桁数は「?」の数で調整します。

「0(ゼロ)」を付けないで小数点の位置を揃える


《操作結果》
「0(ゼロ)」が追加されずに小数点の位置が揃って表示されます。

「0(ゼロ)」を付けないで小数点の位置を揃える

※「1.23」「1.2」という数値が上下のセルに並んでいるときに、両方のセルで上記の設定をすると、「1.23」のセルでは1文字分のスペース、「1.2」のセルでは2文字分のスペースが数値の右側に表示されて小数点の位置が揃います。

■関連ページ