Excel 日付データを和暦で表示するには?

Excel2013 Excel2010

セルに入力した数値データや日付データ、時刻データは、表示形式を設定することで、セル内のデータの値を変えずに見た目のみを変えることができます。覚えておくと便利なデータの装飾方法について詳しく学習しましょう。

Excel2013/Excel2010


Excel

日付データを和暦で表示するには?

Excel

日付の表示形式

セルに入力した日付データを和暦で表示したい場合には、日付の表示形式 を使います。
この表示形式は、日付データの表示方法を変更することができ、和暦のほかに西暦などのさまざまなスタイルに変換することができます。

次のような「会員名簿」の「入社日欄」に入力した日付を和暦の「平成○年○月○日」の書式で表示してみましょう。

■操作方法は下記のとおりです。
1.表示形式を設定する日付が入力されたセルを選択します。

日付の表示形式


2.[ホーム]タブ→[数値]右下の↘ボタンをクリックします。

日付の表示形式


[セルの書式設定]ダイアログボックスが表示されます。
3.[表示形式]タブをクリックし、[分類]項目の「日付」を選択します。
4.[カレンダーの種類]から「和暦」を選択します。
5.[種類]項目の一覧から「平成〇年〇月〇日」を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

日付の表示形式


《操作結果》
選択したセル範囲の西暦の日付が「平成〇年〇月〇日」の書式で表示されます。
※見た目には和暦の書式で表示されていますが、セル内のデータは元の西暦の日付(シリアル値)が格納されています。

日付の表示形式

■関連ページ