Excel データを探し出すには?

Excel2013 Excel2010

Excelでは、指定したデータをワークシートから素早く探し出すことができる検索機能があります。表に入力された大量のデータの中から目的のデータを素早く探し出すための、覚えておくと便利な知識について学習しましょう。

Excel2013/Excel2010


Excel

データを探し出すには?

Excel

検索

Excelでは、表などに入力された大量のデータの中から特定のデータを探し出したい場合、検索機能を使うと便利です。この機能を使うと、指定したデータが入力されているセルを素早く探し出すことができます。

次のようなブック「顧客名簿」の文字列「山本 智史」を検索し、一覧で表示させてみましょう。

■操作方法は下記のとおりです。
1.[ホーム]タブ→[編集]から[検索と選択▼]→[検索]をクリックします。

検索


[検索と置換]ダイアログボックスが表示されます。
2.[検索]タブをクリックし、検索したい文字列(「山本 智史」)を入力して[すべて検索]ボタンをクリックします。

検索


検索結果の一覧が表示されます。
3.検索結果の一覧から目的のセル(「山本 智史」)をクリックし、[閉じる]ボタンをクリックします。

検索


《操作結果》
指定した文字列が入力されているセルにアクティブセルが移動します。

検索


※参考
操作2で[次を検索]ボタンをクリックすると、最初に見つかったセルにアクティブセルを移動して表示することができます。
また、すでに指定してある検索条件で検索を続けたい場合には、[Shift]キーを押しながら[F4]キーを押します。

Excel

検索オプションの種類

[検索と置換]ダイアログボックス内の[オプション]ボタンをクリックすると、より詳細な条件で条件や範囲を指定することができます。

【検索と置換ダイアログボックス】
検索


【検索オプションの種類とその機能】

オプションの種類機能
検索場所検索場所を「シート」と「ブック」から選択します
検索方向[次を検索]ボタンをクリックしたときの検索方向を「行」と「列」から指定します
検索対象検索する対象を「数式」「値」「コメント」から選択します
大文字と小文字を区別するチェックを入れてONにすると、英字の大文字と小文字を区別して検索します
セルの内容が完全に同一であるものを検索するチェックを入れてONにすると、検索する文字列に完全に一致するセルだけを検索結果に表示します
半角と全角を区別するチェックを入れてONにすると、半角/全角を区別して検索します
書式[書式の検索]ダイアログボックスが表示され、セルに設定されている書式を検索条件として追加します

■関連ページ