Excel 効率的なセルの選択方法は?

Excel2013 Excel2010

Excelでは、ワークシート内のセル(1つのマス目をセルと呼びます)の中にデータを入力します。Excelを利用する前に、覚えておくと便利な知識について学習しましょう。

Excel2013/Excel2010


Excel

効率的なセルの選択方法は?

Excel

単独セルや離れたセルの選択方法

セルを1つだけ選択する場合や、複数のセルを選択する場合の効率的な選択方法を学習しましょう。

《単独セルの選択方法》
1つのセルを選択する場合には、選択するセルの上で、マウスポインターの形が白い十字の形になっていることを確認してクリックします。

セルの選択方法

※選択されたセルは、アクティブセル と呼ばれます。
「アクティブになっているセルは・・・」というのは、「選択されているセルは・・・」という意味です。


《離れたセルの選択方法》
複数の離れたセルを選択する場合には、1つ目のセルを白い十字の形マウスポインターの形でクリックし、キーボードの[Ctrl]キーを押しながら2つ目のセルを白い十字の形マウスポインターの形でクリックします。

セルの選択方法

Excel

一定の範囲のセルの選択方法

一定の範囲のセルを選択する方法について学習しましょう。

この操作は、作成したデータ入力の範囲が何行も続いているときに使用すると、選択したい範囲の終わりまでずっとドラッグをすることなく、簡単にセル範囲を選択することができます。

《一定の範囲のセルの選択方法》
一定の範囲のセルをまとめて選択する場合には、白い十字の形マウスポインターの形で選択する範囲の対角線上をドラッグします。

セルの選択方法

※参考
キー操作を利用してセル範囲を選択することもできます。

  1. 選択する範囲の左上(または右上)のセルをクリックします。
  2. [Shift]キーを押しながら、対角線上の右下(または左下)のセルをクリックします。
Excel

特定の列(または行)の選択方法

特定の列(または行)を一度に選択できる方法について学習しましょう。

《列(または行)すべてのセルの選択方法》

  • 特定の列のすべてのセルを選択する場合は、ワークシート内の上端の[列ボタン]をクリックします。

セルの選択方法

  • 行のすべてのセルを選択する場合には、ワークシート内の左端の[行ボタン]をクリックします。

セルの選択方法

※参考
複数の離れた列(または行)のすべてのセルを選択することもできます。

  1. 1つ目の列(または行)の上端の列ボタン(または左端の行ボタン)をクリックします。
  2. [Ctrl]キーを押しながら、2つ目の列(または行)の上端の列ボタン(または左端の行ボタン)をクリックします。
Excel

ワークシート内すべてのセルの選択方法

ワークシート内すべてのセルを一度に選択できる方法について学習しましょう。

《ワークシート内のすべてのセルの選択方法》
ワークシート内すべてのセルを選択する場合には、ワークシートの左上にある[全セル選択ボタン]をクリックします。

セルの選択方法

■関連ページ